« 床工事-1 床暖房設置工事 | トップページ | 輸入窓のリフォーム »

パティオドアの補修

パティオドアも年月を経るとやはりメンテナンスが必要になります。

S1_3

パティオドアを枠から外ずして点検。建付けの調整を行います。

S2

消耗したモヘヤを撤去して、新しい隙間モヘヤの交換で隙間風をシャットアウト。

ハンドルや他も点検、調整します。

S_9

ちょっとコツがいります。

FIX部分のモヘヤも消耗しています。

S1_2

新しいモヘヤ取付けました。ちょっとホットします。

FIX部分の防水処理も大切なメンテナンスです。

S_4   

コーキングも劣化して防水効果がなくなっています。打ち替えは重要です。

網戸の点検、調整

S_5

網戸の不具合は網戸だけの問題ではない場合があります。

建物そのものが少し縮んだり、窓の上部の梁が少し撓んで下がることもあります。

そんな影響を受けていることも見逃さないようにしましょう。

網戸の戸車

S_8

古くなると、合う戸車はありません。調整して補強して工夫してもう少し働いてもらいます。 内緒ですが、上の枠にも同じ戸車がついている場合もあります。あればラッキーですね。

Koudahome_3

|

« 床工事-1 床暖房設置工事 | トップページ | 輸入窓のリフォーム »