« 2013年12月 | トップページ | 2016年5月 »

機能性扉の製作と取付 東京都三鷹市の古宇田ホームのリフォーム

古宇田ホームホームページ:http://www.re-kouda.net

お問い合わせはhttp://www.re-kouda.net/contact.html

ビフォア 倉庫内から扉を見た。ステンレスの板を表面に付けている。

体育館はボール・器具もぶつかるが、それよりも頻繁に行われる道具の搬出・搬入時のリヤーカーやカーゴが扉や枠にぶつかっての破損が多い。又保護用のステンレス板を表面に貼ると重くなって蝶番と取っ手も痛む。

Photo_10




アフター  倉庫内から見る。両面にステンレス板を貼った。蝶番は平型ギボシ3枚で補強固定した。

Photo_11

|

洋室と和室の仕切りにちょっといいかも デザイン 扉東京都三鷹市のリフォーム

古宇田ホームホームページ:http://www.re-kouda.net

お問い合わせはhttp://www.re-kouda.net/contact.html

ビフォア Aタイプ 

101_0116

アフター

クラッシックガラスを利用しました。建具の中間のをデザインが命です。塗装は汚れ止めにワトコオイルにしました。

100_0054

アフターBタイプ 

とても質感があって和室との堺に有っても違和感のない素敵な扉でした。中間のデザインわちょっと真似が出来ません。

Photo_9

 

|

そこに必要なデザイント個性をもつ扉2 東京都三鷹市の古宇田ホームのリフォームhttp://www.re-kouda.net

アフターイメージ  東京都三鷹市の古宇田ホームのリフォームhttp://www.re-kouda.net

マンション和室のリフォームです。襖が入っていました。和室を開放感のある(書斎)に改装して明かりを間接的に取り込み一体感の有る雰囲気を出す為に横桟の格子とにしました。

Photo

アフタ-

リビングにつながる部分にすだれのようなものがあるって感じかな。

Photo_2
計画のイメージ

畳からフローリングへ、まずは床の高さがポイントだ。敷居に見た目も豪華な雰囲気を出す真鍮のレールを取りつけて滑りも良くなるようにした。扉は無垢材で重い。敷居、鴨居、方竪、見切り材、戸当たり材も等も選定して加工製作図が必要です。

Photo_4

平面計画イメージ

Photo_6

建具の図面

Photo_5
製作中の様子 加工場で製作組立の様子

Photo_7

現場での加工建付調整

建具屋さんが現場で建付作業を中です。建付が完了したら塗装やさんが試し塗の上で染めて行きます。

Photo_3

|

« 2013年12月 | トップページ | 2016年5月 »